地域資源回収

もやすごみとして新聞紙・雑誌・ダンボールの搬出が目立ってきております。平成19年4月から自治会でこれらを集団回収することにより、ごみを減らすことと再資源化に協力し、リサイクルやごみ分別に対する住民の意識を定着させることを目的として実施しています。

なお、資源売却金や奨励金は、子ども会活動・健全育成会活動・体育フェスタ・文化フェスタの開催費用等、校区運営のために充てています。

ご協力をお願いします。

資源回収の方法等

●令和2年度の回収日程(すべて日曜日)
    >>雑がみについて詳しく
  • 4月5日
  • 5月10日(第2日曜)
  • 6月7日
  • 7月5日
  • 8月2日
  • 9月6日
  • 10月4日
  • 11月1日
  • 12月6日
  • 1月10日(第2日曜)
  • 2月7日
  • 3月7日

雑がみについて

雑がみは、新聞・雑誌・ダンボール・牛乳パック以外の再生できる紙類を指します。

  • 汚れのひどいもの、ビニール加工されているものは出せません。
    →「もえるごみ」です。
  • 窓開き封筒のセロハンなどは、取り除いてから出して下さい。
  • リサイクルしますので、においの残るものは出せません。
    →「もえるごみ」です。
  • 雑がみはひもでしばらなくても紙袋に入れて出すことができます。
  • 紙袋の口はガムテープ等でしっかり止めて下さい。
雑がみってこんなもの=新聞、雑誌、ダンボール、牛乳パック以外のリサイクルできる紙類です! 「資源回収」に出してください。雑がみとして出せないもの=特殊な加工(ビニール加工・防水加工など)がされているもの、においやよごれのついたもの「もやすごみ」に出してください。
ごみの出し方 ごみカレンダー 資源回収 重点活動 加入のご案内と校区自治会規約 自治会活動のご報告